一般歯科

一般歯科の当院の考え方

「予防すること」を見据えた歯科治療

ひらやま歯科では、治療にあたって「一口腔一単位」の考えで、痛いところを治すだけではなく、お口全体を診て原因を見出し、治療を行なっています。当院は、歯周病と虫歯の予防を中心とした歯科医院です。
初めて来院された患者さま、久々にご来院頂いた患者さまには、初診時に下記の検診を行なっております。
しっかりと審査・診断することで、治療からその先の患者様の健康を見据えて口腔内全体を見通した治療を行います。

検診の流れ

患者さまとの信頼関係を築いて行くために、
しっかりと検査・診断を行なっております。

STEP1・2
カウンセリング・
お口の中の検診

STEP3
レントゲン撮影・口腔内写真の撮影

STEP4
口腔内模型の作製

STEP4
歯科コンサルティング

ご相談などございましたら、お気軽にお話しください。患者さまの気になるところをお伺いした上で、検診を行います。
また虫歯・歯周病の検査を中心に口腔内全体の検査を行います。

パノラマ写真・CTなどを用いいて、歯や骨の状態を調べます。また、お口の中をカメラで撮影し、記録に残します。精密に状態を確認することで、原因から治療していきます。

今のお口の中の状態を型取りさせていただき、今後の治療の説明時にご覧いただきます。患者さまにお口の中のことをしっかり理解していただくことで、安心できる治療を行います。

治療が終われば、次は健康な状態を維持し、リスクから予防していく期間に入ります。お口の中から全身の健康を守っていくためにも、必ず定期検診を受診し、予防を行ってください。

治療を中断しないためのサポート

治療を続けていただくために

治療の中断は、歯を失うことにつながることもあります。 例えば、虫歯をほおっておくと虫歯は歯を溶かしていきますので、痛みが出たり、少しづつ歯が欠けていき、最終的には抜かなければいけなくなってしまうケースもあります。こういったケースは一番避けたい事です。 さらに、治療途中の歯は、再度細菌が感染し、痛みが再発するなど、様々なリスクが考えられます。 症状が進行してしまいますと、通院する回数が増えたり、その費用もかかってしまいます。 痛みがない場合でも、気がつかないうちに歯周病が進行してしまい、歯そのものを失ってしまうこともあります。このような残念な結果にならぬよう、いつでもご連絡いただける体制をとっております。

歯科 小児歯科 インプラント 矯正歯科 訪問歯科 土曜診療 女性ドクター 駐車場5台完備

月・火・木

9:00-13:00 / 14:30-19:00

9:00-13:00 / 14:30-19:00

※休診日は水/日/祝日です。
​※金は往診日です。

休診日のご案内

© 2018 大阪市平野区瓜破 ひらやま歯科